広島県インターナショナルスクール

地形に呼応するインターナショナルスクールの提案スケッチ。
大屋根の下で子どもたちが地形と呼応した生活ができるように、緩やかな木製建具で空間を繋ぎながら外部と内部が連続するイメージを想定しました。

2018.04~06:実施設計業務
2019.04~05:設計協力
スケッチ  :Kei Watanabe

Facebook